グルテンフリー
18穀ブレンド

グルテンフリー麦抜き18雑穀米

麦類を抜いたブレンドです。
麦アレルギーの方やグルテンフリーダイエットなどをしている方におすすめ。
ビタミンや鉄、亜鉛、アントシアニンが豊富な黒米を始め、挽き割りにしたお豆や高栄養価の雑穀もたくさん入っています。

【販売価格】
使い切り・個包装 45g 280円
チャック付き袋大 250g 1080円
お徳用パック 500g 1980円
お徳用大パック 1kg 3480円

【原材料(産地)】
黒米(千葉)、大豆(北海道)、発芽玄米(静岡)、もち米(静岡)、小豆(北海道)、青大豆(新潟)、赤米(千葉)、緑米(群馬)、黒大豆(北海道)、ひえ(岩手)、きび(北海道)、高きび(青森)、あわ(岩手)、アマランサス(岩手)、とうもろこし(北海道)、白胡麻(香川)、黒胡麻(香川)、金胡麻(長崎)

【グルテンフリーとは?】
「グルテン」とは「小麦」に多く含まれる成分のことで、小麦の他にも大麦、ライ麦、オーツ麦などの雑穀にも含まれています。
グルテンフリーダイエットとは、「グルテンを含む食品を摂取しない食生活」を指します。
注目のきっかけは海外の有名スポーツ選手や有名モデルが実践し、体質改善の効果が現れたと発信したことでした。
グルテンフリーダイエットとはもともとはセリアック病(グルテンの過敏症)の人たちが始めた食事療法でした。
しかし、セリアック病や小麦アレルギーではない人も小麦食品をやめるメリットがあるといわれるようになりました。
その後、アメリカを中心に健康志向の高い人たちの間でひろまり、今や新スタイルの食生活として定着しつつあります。

*ここで注意して頂きたいことは、「グルテンは体に悪い!」「小麦は食べるべきではない!」ということをお伝えしたいのではありません。
私たちに一番大事なのは、自分の体が「何を食べたら調子が良く/悪くなるのか」を知ることです。

グルテンフリーとは?

【普通の雑穀米とどう違うの?】
通常雑穀といえば麦!大麦!もち麦!と雑穀が入っているのが当たり前?になっている雑穀界隈ですが、あえて麦抜きにチャレンジ!とってもおいしい雑穀米に仕上がりました。

【どのような効果があるの?】
「雑穀米が大好きだったのに、小麦アレルギーになってしまって、今までの雑穀が食べられなくなってしまった。麦抜きの雑穀に出会えてよかった!」という声もいただいております。

【炊き方】
[1合炊く場合(目安量)]
1合線までお水を入れた状態の白米1合に対し、雑穀米は大さじ2杯入れます。
お水も大さじ2杯追加し、軽く白米と混ぜ合わせ30分~1時間ほど浸水させてから、炊飯を開始してください。
※早炊きにすると雑穀米が十分に炊けず、硬さが残る場合がございます。

≫楽天市場で購入する

所在地/静岡市葵区七間町6-5 石上ビル1F
TEL/054-686-2853
平日/10:30-18:30
土日祝/10:30-17:30
定休日/水曜日

BEAUTY & ZAKKOKU COCOØke(ココウーケ)外観