News

静岡県藤枝の名物『藤枝朝らーめん』がオンライン販売を開始!朝6時半から行列ができる朝らーめんとは?


ココウーケを運営する株式会社Up-Trickは、『藤枝朝らーめん』を7月1日から販売開始いたします。

今回、販売開始する『藤枝朝らーめん』は、静岡県藤枝市で畑仕事をされる農家に昔から愛されるらーめんです。
【購入はこちら】 https://cocouke-product.com/fujieda-asa-ramen/

■藤枝市では常識の朝らーめん。なぜ?

静岡県内有数の茶産地・藤枝市では、お茶取引などで早朝から仕事をする人が多く、朝の仕事帰りに腹ごしらえをしようと、人気のらーめん屋には開店前から行列ができました。

それを見かねた店主が営業時間を早めて朝かららーめんを提供するようになったのが、藤枝「朝らーめん」の起源と言われています。

■藤枝朝らーめんの3つの特徴

①食べ方

藤枝朝らーめんは、食べ方にも特徴があります。
それは、1食で「温」と「冷」の2種類をセットで食します。
これが藤枝流の食べ方。
両方食べても、胃が持たれないということで、朝から行列が出来るらーめんと評判になっています。

②スープ

昔ながらの醤油味。だしの香りがふわっとして、食欲をそそります。
あっさりしながらも、深みを感じる優しい味。食べる程にクセになり、いつの間にか、飲み干してしまうほど。このオリジナルの出汁が藤枝朝らーめんの人気の秘訣。

③麺

麺は、つるりとした喉ごしのストレート麺。喉ごしの良さと同時にコシの強さも際立ちます。深みのある出汁に負けじと主張する強さのある麺が特徴的。いつまでも食べれてしまうような感覚になる、朝専用に作られた麺。

■藤枝朝らーめん開発の経緯

藤枝の朝らーめんの文化は、実は県内でもあまり広く知られていません。
同じ県内でも静岡市や浜松市でも朝らーめんの文化は全くありません。
その為、本場藤枝の朝らーめんは地元に帰った時しか食べることができないらーめんなのです。

地域の文化をもっと広めていきたいという想いがあり、今回の藤枝朝らーめんギフトを開発しました。藤枝の朝らーめんが懐かしいと感じていただける方はもちろんですが、全国のらーめん好きに是非食べてもらいたい商品です。

是非、ご賞味ください。
【購入はこちら】 https://cocouke-product.com/fujieda-asa-ramen/

■藤枝朝らーめん製品概要


2人前ギフト:温2食、冷2食入り 3,300円(税込)

4人前ギフト:温4食、冷4食入り 5,500円(税込)

【購入はこちら】 https://cocouke-product.com/fujieda-asa-ramen/

お知らせ一覧

所在地/静岡市葵区七間町6-5 石上ビル1F
TEL/054-686-2853
平日/10:30-18:30
土日祝/10:30-17:30
定休日/水曜日

BEAUTY & ZAKKOKU COCOØke(ココウーケ)外観