News

【食物繊維を多く含む食品は?】継続して食物繊維を摂取するためには、米食を見直すべし。

食物繊維の重要性について

食物繊維が、身体に良いということは皆さんご存じだと思います。

簡単におさらいすると、
人の身体の免疫システムの7割近くが腸にあると言われていて、腸には多くの免疫細胞が存在しています。
腸は、食べ物とともに入った病原菌を便として体外に排出することも腸の大きな役割です。

その為、腸を健康に保つことが免疫力を上げることに繋がります

そして、その腸を健康に保つためには、「食物繊維」が欠かせないのです!

※食物繊維についてもっと詳しく知りたい方はこちら→食物繊維と善玉菌と短鎖脂肪酸の関係

しかし、現代の食事では、食物繊維が不足している方が非常に多いのが実態です。

そこで今回は、食物繊維を多く含む食品をご紹介するのですが、
その中でも、継続的に摂取できるという点にフォーカスを当ててご説明していきますね。

現代人の食物繊維の摂取量は適正?

食物繊維の食事摂取量の基準は成人男性で21g以上、成人女性は18g以上の摂取が望ましいとされています。
(*参照 厚生労働省:日本人の食事摂取基準2020年版より)

しかし、実際の摂取量は平均で約15g程度と、多くの方が食物繊維の摂取量が足りていないと言われています。(平成30年国民健康・栄養調査より)

では、その不足する食物繊維をどのように摂取すればいいのでしょうか?

食物繊維が多く含まれる食品

食物繊維が多く含まれている食品といえば、ごぼうやレタスなどを連想するかたが多いのはないでしょうか。

しかし、同じグラム数で比べると焼き海苔やじゃがいものほうが多く食物繊維を含んでいます。

また、野菜嫌いなお子様にはキノコ類(しめじ2分の1パックで約1.7g)やバナナ(1本で約1.7g)の活用もおすすめです。

このような知識も重要ですが、この知識を生活に活かすためには、現実的に1回に食べられる量・継続できるのかという点も考慮しなくてはなりません。

そこで見直していただきたいのが・・・・・

米食です!(ででん!)

米食の大切さ

ここまでの流れだと、食物繊維の話でしょ?野菜の話をするんじゃないの?と思ってしまいましたよね、すみません(笑)

実は日本人の食物繊維は、主食のご飯に由来するものが一番多いと言われています。

しかも、お米には健康に欠かせない必須アミノ酸もすべて含みます。

にもかかわらず、近年急速に認知が拡大した低糖質ダイエットの影響もあり、なぜか悪者扱い…( ;∀;)悲しい・・

精白ごはん茶碗に普通盛り(150g当たり)に、食物繊維2.25g含まれています。

1日3回食べたら6.75gです。

しかも、ごはんは食べ飽きない。何にでも合う、最強の食物繊維なのです。

まとめ

コンビニでごはん買うときに、「便秘気味だから野菜を買おう!レタスのサラダと~、おかずはサラダチキンにして~、太りたくないからおにぎりは辞めておこう!」・・・・なんて買い方をする方いませんか?

まずご飯。そしてその上に野菜や果物から食物繊維をプラスするとより良いですね。

ちょっとだけごはんのこと見直していただけたら嬉しいです(*‘ω‘ *)

さらにごはんに雑穀や玄米を加えるなど一工夫することで、さらに食物繊維の摂取量を増やすことができます。

◆雑穀習慣についての詳細はこちら→食物繊維を補う「雑穀」を取り入れた食習慣のすすめ

◆おすすめの雑穀米について→血糖値をコントロールする低GIの雑穀米とは?

お知らせ一覧

所在地/静岡市葵区七間町6-5 石上ビル1F
TEL/054-686-2853
月・火・木・金/10:30-17:30
土・日/10:30-15:30
定休日/水曜日・不定期

BEAUTY & ZAKKOKU COCOØke(ココウーケ)外観